教室のご紹介「英語」
  • ちびっこランド甲子園 体育教室
  • ちびっこランド甲子園 英語教室
  • ちびっこランド甲子園 キッズアート教室

子どもの成長に合わせて力を伸ばす英語体操

☆David先生の『Super Kids』☆

David先生の英語体操クラス「Super Kids」は 楽しく遊ぶような感覚で身体と頭脳を使い、身体
能力、運動能力の向上はもちろん、健全な心、集中力や創造力、協調性、そして自己をコントロ
ールする力を身につけていき、それぞれの体力、年齢、レベルに応じた指導を行います。そのた
め、子供たちは、できなかったことができるようになる驚きや達成感を味わい、それが自信へと
つながっていきます。レッスンは主に英語で行いますので、心身を鍛えると同時にネイティブな
英語に触れることで、自然に英語を身につけることができます。

授業時間  10:00~11:00(60分レッスン)
      11:00~11:30(30分英語遊び)
      11:30~12:00(30分一緒にランチタイム)

 

●料金…月保育の方は無料
    一時保育の方は一時保育料金

 

●曜日…毎週木曜日

 

  • 月保育のお子様は月保育の料金に含まれています。
  • 9:30までに登園してください。
  • 参加ご希望の方は、一時保育の予約をしてください。
  • 一時保育のお子様は一時保育料金のみで参加することができます。
David先生の『Super Kids』写真1

☆『Super Kids課外教室』☆

●時間…幼児クラス(3~5歳)   15:30~16:10(40分)
    小学生クラス(1~6年生) 16:20~17:20(60分)

●料金…入会金
    月謝 幼児クラス ¥7,000

         小学生クラス¥10,000(税込)
    ※保険料も含まれています

 

●曜日…毎週木曜日

 

●定員…8~10人(少人数制)

 

☆随時無料体験レッスン受付中です☆

Super Kids課外教室 写真1

☆幼少期から英語を学ぶことの重要性とは?☆

幼少期は非常に柔軟性と吸収力が高く、大人になってから英語を学習するよりも高い学習効果が
期待できます。語学は母国語だけ聴き続けてある程度の年齢になると、母国語以外の言語を学習
するのは非常に難しくなると言われています。
日本人がもっとも苦手とするヒアリングも、子供の頃から始めておくことで、自然に聞き取れる
ようになるのです。小学生・中学生になり、いきなり
英語の学習が始まってもなかなか理解できません。
幼少期から英語を学ぶことの重要性とは?(写真1) まずは単語や構文を覚えることから始めるのですが、
ここで英語に対して苦手意識がついてしまうと、その
後の英語学習に大きな影響を与えてしまいます。
子供の頃から英語学習を始めていると、英語が生活の
一部となっており、自然なヒアリングも身についてい
るので、英語に苦手意識を持たずに学習することがで
きます。

☆レッスンのポイント☆

  • 体操の専門性あるネイテイブ講師の授業だから、体力と英語力が身に付きやすい
  • 自発型の授業だから「楽しんで身につく」
  • 遊びながら英語に親しむからコミュニケーションの基礎が育まれる
  • 月保育のお子様は月保育の料金内で受講できます
レッスンのポイント(写真1)   レッスンのポイント(写真2)
☆このような方にお勧めです☆

・お子様の健康、体力を促進させたい
・お子様の自主性、協調性を向上させたい
・お子様に楽しく英語を学ばせたい
・語学のみならず、体操の専門性ある講師から学びたい
・英語圏の国に生まれた遊びを、外国人の先生と遊ぶことにより、
 英語はもちろん社会性や国際性を養いたい

講師紹介「ディビッド・マーティン」(写真)

講師紹介「ディビッド・マーティン」

アメリカテキサス州出身  テキサス州立テキサス大学卒
幼少の頃から米国体操連盟にて器械体操を学び、オリンピックトレーニ
ングセンターでの指導も受け、ナショナルランキング30位のタイトルを
獲得しています。
また、米国、インド、日本でヨガを学び、日本では2007年から幼稚園児
から小学生を対象に器械体操とヨガ、大人を対象としたヨガを指導して
います。
フレンドリーな性格と、生徒それぞれのレベルや経験に合わせて指導す
ることから、年齢、国籍を問わず幅広い方々から支持されています。

☆教室の写真☆